塾で働いて効率的に稼ぎましょう~ガシガシ稼ぐ仕事術~

先生と生徒

家庭教師のバイト

複数の男女

家庭教師のアルバイトは大学生などの学生が行っているイメージが強いものですが、一般の大人であれば誰でも働くことが出来るものです。家庭教師の担い手は幅広く存在しているのです。

この記事を読む

家庭教師のバイト

講師

教育系のバイトで効率的に稼ぐ方法

家庭教師の仕事は時給がとても高いことから大学生のバイトとして人気が高いものです。しかし、1人の生徒あたりで毎週何時間も働くことはできないことから、月収という考え方をすると、居酒屋やコンビニ等で長時間働くのに比べると見劣りしてしまう傾向があります。 家庭教師のバイトの高時給であるという点を生かしながら、そこに役立つ知識や経験も得ていく方法として塾や予備校の講師のバイトも同時に行うという方法があります。家庭教師に比べると時給は低いものの、家庭教師よりは多くのシフトを入れることが可能であり、稼ぐという観点からもよい選択肢になるのです。また、塾や予備校で得た受験情報を家庭教師で利用することも可能であり、全体的な効率化を行うことができるのです。

不問にされやすい塾や予備校と家庭教師の兼任

現代の受験業界では、塾か予備校に通うか家庭教師を雇うのが一般的になっています。これに通信教育も追加して行う人もいるほどであり、受験関係の業者の力を最大限に生かして志望校合格に向かう傾向が強いのが現状です。 そのため、塾や予備校、家庭教師の派遣会社のいずれにおいても大学生の仕事需要は高く、同時に複数を行うのも難しくはありません。ただし、しばしば塾や予備校では競争相手となる塾や予備校の講師を行っていないことを採用の条件とします。しかし、家庭教師については不問のことが多いため、バイトとして兼任するのは難しいことではありません。より効率的に教育系のバイトで稼いでいくためにはこういった組み合わせが現状ではよい選択となるでしょう。

バイト先を見つける

ジョブ

家庭教師として働くためには、まずはバイト先となる家庭を見つけることが必要です。それにはバイト先を斡旋してくれる派遣会社に登録する必要があるので、すぐに契約をするようにしましょう。

この記事を読む

人気の家庭教師

複数の男女

家庭教師のアルバイトは大学生などを中心に人気が高まってきています。一般的なアルバイトよりも時給が高く、スケジュールも調整がしやすいためプライベートとの両立ができる点も魅力でしょう。

この記事を読む